あごだし通販専門店 博多あご入りふりだしはあご出汁だしパック専門店です。


お料理レシピ

あごだしを使った「博多お雑煮」

材料(4人分)

博多あごふりだし1包
丸餅人数分
ブリの切り身4切れ
鶏肉80g
エビ4尾
里芋2個
乾燥シイタケ4個
人参1/2本
大根100g
かつお菜1/2束
5カップ
少々
薄口しょうゆ適量
ゆずの皮少々

作り方

  1. 乾燥シイタケを水で戻しておきます。この時シイタケを戻した水を使うのでとっておきます。
    次に博多あごふりだしを、パックのままもどしたシイタケのだし汁と一緒に鍋にいれ、沸騰させ約3分煮出します。
    乾燥シイタケは具としても使うので、いしづきをとってだし汁の中へ入れます。
  2. 野菜の下拵えを行ないます。
    里芋はゆでて皮をむきます。大根、ニンジンはそれぞれ輪切りしてから柔らかく茹でます。
    かつお菜は茹でて少し水にさらし、一口サイズに切っておきます。
  3. エビの頭と尻尾を残して殻を剥き、背わたをとります。エビにひとつまみ程度塩をふり、グリルで焼きます。
  4. ブリと鶏肉は塩をふり30分ほどおいた後、さっと湯引きをして臭みをとります。
  5. ①のだし汁の味を整えます。普通のお吸い物よりも塩を控えめにし、お好みでしょうゆ、みりん、酒で味を整える。
  6. ⑤のだしの中に餅を除いた材料を入れて温めます。餅は別の鍋で柔らかく茹でます。
    くっつくのを防ぐため、椀の一番底に大根を敷いておき、その上に餅をのせて残りの材料を盛り付けていきます。
  7. 最後に、あつあつのだしを上から注ぎ、かおり付けにゆずの皮をのせれば出来上がりです。

その他のあごだしレシピはこちら>>

商品カテゴリ

  • HATANO HIROKO


  • VERY


  • SAKURA


  • NINA’S


  • CanCam


ページトップへ